ジェネラル・サポート「太平洋戦記3 最終決戦」の攻略情報は…

1942年(昭和17年) Vol.5

5月

第1ターン
秋月型駆逐艦『若月』舞鶴海軍工廠にて竣工
秋月型駆逐艦『霜月』川崎重工神戸造船所にて竣工

第3次メジュロ沖海戦
日本軍艦艇:巡洋艦3
連合軍艦艇:小型艦1
小型輸送艦 グレゴリー 砲撃により沈没


前ターンにリンガ付近で遊弋していた敵潜部隊を、第10艦隊がクチン沖で運良く発見。始末します。

潜水艦 スティングレイ 爆雷により沈没
潜水艦 ボーンフィッシュ 爆雷により沈没
潜水艦 クローカー 爆雷により沈没
潜水艦 スレッシャー 爆雷により沈没


第2ターン
祐鳳型空母『天鳳』佐世保海軍工廠にて竣工

第2次エニウェトク沖空海戦
日本軍攻撃隊:戦闘機17機 爆撃機34機
撃墜:戦闘機0機 爆撃機2機
小型輸送艦 コルハウン 爆撃により沈没
小型輸送艦 マッキーン 爆撃により沈没


敵さんの来襲が頻繁になってきました。今のところ、規模は取るに足りませんが、不安が募ります。

第4ターン
爆撃機『銀河11型』開発完了

海軍の双発爆撃機。航空技術廠(空技廠)が大型急降下爆撃機として開発した機体で、一式陸攻の後継機として大戦後半に活躍しました。故障がちで稼動率が低かったため、戦局に大きく寄与することはありませんでしたが、性能としては非常に優秀な戦術爆撃機です。この世界でも、陸軍の四式重爆と並んで大いに暴れてもらいましょう。

信濃型戦艦『信濃』呉海軍工廠にて竣工

太平洋戦記,太平洋戦争,大東亜戦争,攻略
(C)GENERAL SUPPORT

排水量3万5000トンの新鋭(?)戦艦です。早期戦力化に重点を置いた仕様のため、主砲は46cmではなく、40cmL砲×9門。かなりトップヘビー気味です。出力は7万3000馬力で速力は26ノット。大和型には及びませんが、長門型を凌駕する性能で、装甲空母に改装された金剛型戦艦4隻の穴埋めとして、活躍が期待されます。

第5ターン
フィリピン共和国政府樹立

フィリピンの場合、インドやインドネシアの国情と異なり、政権の受け皿となるような強力な独立運動組織が存在しません。

すでに、米国の自治領から独立への道筋は見えていたため、米国で教育を受けたインテリ層を中心に、日本を侵略者だとみなしてゲリア活動に転じる組織もありましたが、大部分の住民は、日本軍に対して歓迎も抵抗もせず、政権交代を傍観するといった態度でした。

爆撃機『流星艦爆』開発完了

ついに完成しました! 待望の新型艦爆。雷撃も急降下爆撃も可能な万能爆撃機として、『97式艦攻』『99式艦爆』にとって代わります。史実では『流星艦爆』の制式化は1945年3月で、初陣は終戦直前の1945年7月。『天山』も『彗星』もすっ飛ばして、一直線に開発を進めてきたおかげで、史実より3年も前の実戦配備にこぎつけました。

第3次タラカン爆撃戦
日本軍攻撃隊:戦闘機34機 爆撃機61機
撃墜:戦闘機0機 爆撃機1機
戦果:陣地14低下 兵員6 火砲4

第1次タウイタウイ爆撃戦
日本軍攻撃隊:戦闘機28機 爆撃機52機
撃墜:戦闘機0機 爆撃機1機
戦果:兵員8 火砲10

第1次メナド爆撃戦
日本軍攻撃隊:戦闘機55機 爆撃機40機
撃墜:戦闘機0機 爆撃機2機
戦果:陣地110低下 兵員3

第2次メナド爆撃戦
日本軍攻撃隊:戦闘機56機 爆撃機39機
撃墜:戦闘機0機 爆撃機1機
戦果:陣地64低下 兵員6 火砲3


第6ターン
ボルネオ島のクチンですが、民度が100まで回復したので、ボーキサイトの採掘を開始。月産5000トンです。

スマトラ島北端のメダンやクアラルンプールも確保しているので、ボーキサイト自体の産出量は十分なんですが、問題はやはり輸送。高速および中速輸送船は、おもに兵員・兵器・弾薬の輸送に投入しているので、物資の輸送には燃費のよい戦標船を使いたいところですが、数が足らん。

ボーキサイトの精錬施設は内地にしかないし、航空機の材料にするためには、どのみち、航空機工場のある内地に運ぶしかないわけで……。

米軍のB17Eがクェゼリンに夜間飛来し、初空襲。おそらくタラワの敵航空基地を出撃したものと思われます。ベテランプレイヤーの皆さんの言葉どおり、やはりタラワは要占領ですね。

第3次メナド爆撃戦
日本軍攻撃隊:戦闘機30機 爆撃機64機
撃墜:戦闘機0機 爆撃機0機
戦果:陣地14低下 兵員9 火砲6

第4次メナド爆撃戦
日本軍攻撃隊:戦闘機28機 爆撃機68機
撃墜:戦闘機0機 爆撃機0機
戦果:陣地12低下 兵員14 火砲6


第7ターン
第4次タラカン爆撃戦
日本軍攻撃隊:戦闘機47機 爆撃機17機
撃墜:戦闘機0機 爆撃機0機
戦果:陣地50低下 兵員4 火砲3

第5次タラカン爆撃戦
日本軍攻撃隊:戦闘機51機 爆撃機43機
撃墜:戦闘機0機 爆撃機0機
戦果:陣地9低下 兵員11 火砲8

第1次タウイタウイ攻略戦(拳5号作戦)
日本軍参加兵力:兵員27 火砲4 車両0 後方100
日本軍損害:兵員0 火砲0 車両0 後方0
連合軍参加兵力:兵員0 火砲0 車両0 後方0
連合軍損害:兵員0 火砲0 車両0 後方0
タウイタウイ占領


いわゆる無血占領。

「タウイタウイ」で検索すると、「艦これ(艦隊これくしょん)」(→公式サイト)絡みのサイトがたくさんヒットします。「艦これ」はやらないので知りませんでしたが、サーバーの一つに「タウイタウイ泊地」というのがあるそうです。

ちなみに「艦これ」は、2014年6月19日現在

只今、各サーバが満員状態となっておりまして、新規に登録されてもすぐに着任できない状態となっております。なお、新規サーバ群開放と着任枠開放の情報に関しましては随時公式ツイッターアカウントにてお知らせさせていただいております。

……だそうで、大変な人気ですね。

「艦これ」で増えた艦艇ファン(?)の一部でも、「太平洋戦記3」に流れてくれれば、こちらもより活況を呈することができるんですが……。ゲームコンセプトやシステムが違いすぎるかな。

第1次ハルマヘラ爆撃戦
日本軍攻撃隊:戦闘機28機 爆撃機47機
撃墜:戦闘機0機 爆撃機1機
戦果:兵員7 火砲10


パラオ港外で、呉−パラオ間の輸送船団が敵潜に遭遇。

潜水艦 ポラック 爆雷により沈没
潜水艦 ポンパノ 爆雷により沈没
潜水艦 ライオンフイッシュ 爆雷により沈没
潜水艦 ベスゴ 爆雷により沈没


返り討ちに処しました。

第8ターン
民度が100まで回復したので、バリクパパンで原油採掘と精製を開始。

第1次タラカン攻略戦(拳6号作戦)
日本軍参加兵力:兵員27 火砲4 車両0 後方100
日本軍損害:兵員0 火砲0 車両0 後方0
連合軍参加兵力:兵員0 火砲0 車両0 後方0
連合軍損害:兵員0 火砲0 車両0 後方0
タラカン占領


タウイタウイに続く無血占領。Wikipediaによると…

第二次世界大戦中には、1942年の日本による占領後、バリクパパン製油所で生産された石油製品の中継集積センターが建設され、日本本土や日本軍の各前線拠点への補給拠点となった。1945年に日本軍守備隊と奪還を目指す連合国軍との間で戦闘が行われた。

ボルネオ(カリマンタン)島占領を目的とする「拳号作戦」終了。

第9ターン
第1次バリ攻略戦(鷲7号作戦)
日本軍参加兵力:兵員27 火砲4 車両0 後方100
日本軍損害:兵員0 火砲0 車両0 後方0
連合軍参加兵力:兵員0 火砲0 車両0 後方0
連合軍損害:兵員0 火砲0 車両0 後方0
バリ占領


現在は観光地として有名なバリ島です。

これで「拳号作戦」に続いて、スマトラ島・ジャワ島攻略の「鷲号作戦」も終了。兵力を東にシフトさせます。

サイパン沖に敵潜。

潜水艦 ランナー 爆雷により沈没
潜水艦 スピアフィッシュ 爆雷により沈没
潜水艦 スタージョン 爆雷により沈没
潜水艦 トリガー 爆雷により沈没


第10ターン
太平洋戦記,太平洋戦争,大東亜戦争,攻略
(C)GENERAL SUPPORT

第3次エニウェトク沖海戦
日本軍艦艇:巡洋艦2
連合軍艦艇:小型艦3
小型輸送艦 タトノール 雷撃により沈没


ページの先頭に戻る
《→ 1942年(昭和17年) Vol.6 に続く》
太平洋戦記3 最終決戦

大戦略 大東亜興亡史-ニイタカヤマノボレ一二〇八-

KOEI The Best 提督の決断4




ホーム 入門編 基礎編 発展編 プレイレポート