ジェネラル・サポート「太平洋戦記3 最終決戦」の攻略情報は…

1943年(昭和18年) Vol.11

11月

第3ターン
科学技術「15p対潜奮進砲」開発完了

爆雷を前方に投射するものとして、イギリス海軍によって開発されたのが対潜迫撃砲です。日本海軍では、大戦末期の1945年に駆逐艦『澤風』に『15cm9連装対潜噴進砲』なる対潜迫撃砲が装備されました。

発動機「誉2型ル」完成度100%で実用化

海軍の重爆『連山陸攻』に搭載されるエンジンです。『連山陸攻』当初は開発予定に入っていなかったんですけど、誘導弾『Hs293』による敵艦隊への水平爆撃ができるということで、急遽開発を決定。
第4ターン
科学技術「25号電波探信儀」開発完了
陸戦兵器「ホト車」開発完了


第6ターン
第1次メジュロ防衛戦
損害:陣地98低下
日本軍参加兵力:兵員243 火砲142 車両0 後方0
日本軍損害:兵員120 火砲0 車両0 後方0
連合軍参加兵力:兵員480 火砲320 車両128 後方352
連合軍損害:兵員168 火砲96 車両33 後方29
大型輸送艦 LST79号 対艦砲撃により沈没
大型輸送艦 LST76号 対艦砲撃により沈没
輸送船 連商船440号 対艦砲撃により沈没
輸送船 連商船431号 対艦砲撃により沈没
掃海艇 イートン 対艦砲撃により沈没


要塞砲が威力を発揮しましたね。

第7次メジュロ沖空海戦
日本軍攻撃隊:戦闘機79機 爆撃機68機
撃墜:戦闘機6機 爆撃機4機
輸送船 連商船439号 誘導弾により沈没
輸送船 連商船434号 誘導弾により沈没
輸送船 連商船433号 誘導弾により沈没
輸送船 連商船432号 誘導弾により沈没
輸送船 連商船435号 誘導弾により沈没
輸送船 連商船441号 誘導弾により沈没
輸送船 連商船442号 誘導弾により沈没
輸送船 連商船443号 誘導弾により沈没
大型輸送艦 LST75号 誘導弾により沈没
大型輸送艦 LST77号 誘導弾により沈没
大型輸送艦 LST72号 誘導弾により沈没
大型輸送艦 LST78号 誘導弾により沈没
大型輸送艦 LST73号 誘導弾により沈没
大型輸送艦 LST80号 誘導弾により沈没
大型輸送艦 LST74号 誘導弾により沈没
大型輸送艦 LST71号 誘導弾により沈没
掃海艇 レンショー 誘導弾により沈没
掃海艇 ヤーノール 誘導弾により沈没
掃海艇 バーネイ 誘導弾により沈没
掃海艇 ベインブリッジ 誘導弾により沈没
タンカー 連商船400号 誘導弾により沈没
タンカー 連商船410号 誘導弾により沈没
駆逐艦 R・K・ハンチントン 誘導弾により沈没
駆逐艦 ラムゼイ 誘導弾により沈没
駆逐艦 ギルマー 誘導弾により沈没
駆逐艦 ランソン 誘導弾により沈没
駆逐艦 サザランド 誘導弾により沈没
駆逐艦 シガニー 誘導弾により沈没


第7ターン
科学技術「小口径装弾筒付弾頭」開発完了

潜水艦 スキャンプ 爆雷により沈没
潜水艦 スコーピオン 爆雷により沈没
潜水艦 ワフー 爆雷により沈没
潜水艦 エスカラー 爆雷により沈没
潜水艦 ノーチラス 爆雷により沈没
潜水艦 スヌーク 爆雷により沈没
潜水艦 グラウラー 爆雷により沈没
潜水艦 シアロウ 爆雷により沈没
潜水艦 レッドフィン 爆雷により沈没


12月

第3ターン
爆撃機「連山陸攻」試作完成

敵艦隊に対して、誘導弾を使った水平爆撃というのをやってみたいので、「連山陸攻」はこのまま開発。

第4ターン
太平洋戦記,太平洋戦争,大東亜戦争,攻略

不気味な警告です。

潜水艦 ドラド 爆雷により沈没
潜水艦 ロンカドア 爆雷により沈没
潜水艦 ガードフィッシュ 爆雷により沈没
潜水艦 タリビー 爆雷により沈没
潜水艦 フライングフィッシュ 爆雷により沈没
潜水艦 バーブ 爆雷により沈没
潜水艦 チャー 爆雷により沈没
潜水艦 ジャック 爆雷により沈没
潜水艦 トリガー 爆雷により沈没
潜水艦 クレバレ 爆雷により沈没

第7ターン
太平洋戦記,太平洋戦争,大東亜戦争,攻略

第4ターンで入手した情報は、このことだったのか!? しかし房総沖の天候は雨。敵艦隊による攻撃の兆候はありません。艦砲射撃をしてこないということは、空母主力の編成なんでしょうか。

ページの先頭に戻る
《→ 1944年(昭和19年) Vol.1 に続く》
太平洋戦記3 最終決戦

大戦略 大東亜興亡史-ニイタカヤマノボレ一二〇八-

KOEI The Best 提督の決断4




ホーム 入門編 基礎編 発展編 プレイレポート