ジェネラル・サポート「太平洋戦記3 最終決戦」の攻略情報は…

「太平洋戦記3 最終決戦」の概要〜どんなゲーム?

「太平洋戦記3」=ウォー・シミュレーションゲーム

「太平洋戦記3 最終決戦」は、アジア・太平洋戦争(大東亜戦争)をテーマとしたウォー・シミュレーションゲームです。

 

太平洋戦記,太平洋戦争,大東亜戦争,攻略

プレイヤーは“日本の”最高権力者として戦争指導のすべてを担うことになります。“日本の”と強調したのは、連合国側に立ってのプレイはできないからです。

 

ゲームの目的は、米国との講和成立。そうすれば日本の勝利でゲームを終えることができます。ちなみに、米本土を占領してホワイトハウスに日章旗(日の丸)を掲げる、などという荒唐無稽なことはできません。このあたりは史実にこだわったゲームだと言えるでしょう。

 

米国との講和ですが、「太平洋戦記3」では1939年9月(第二次世界大戦勃発直後)開始のシナリオがあり、この時点では日本は米国と戦争状態にありません(関係は超険悪ですけど)。そのまま米国と戦火を交えることなく日中戦争をなんとか終息させて万々歳というのもありかな…と思っていましたが、そんな太平楽が許されるはずもなく、いくら日本が大人しくしていても1942年初頭には米国が日本に対して宣戦布告、否応なく対米戦に引きずり込まれるようです。

「太平洋戦記3」=戦略級ゲーム

「太平洋戦記3 最終決戦」は戦略級ゲームです。

 

つまり、個々の戦闘に勝つこと(もちろんそれも大事で、負けてばかりでは話になりませんが)よりも、戦闘に勝つための準備に頭を悩ませることになります。

 

戦うためには兵器(戦車や軍艦や航空機など)が必要ですが、生産設備(工場)や物資(鉄やアルミなど)なしでは兵器は作れません。仮に作れたとしても、燃料がなければ戦車も軍艦も航空機も動きませんし、弾薬がなければ銃も大砲もただの筒です。さらに、時代遅れのオンボロ兵器を大量に並べても最新鋭の技術を使ったハイテク兵器には勝てないのです。

 

太平洋戦記,太平洋戦争,大東亜戦争,攻略

ということで、このゲームの“キモ”は、生産と技術開発と資源輸送ということになるでしょう。

 

そういうゲームなので、細かい戦術を駆使して個々の戦闘に勝つ醍醐味、つまり戦術の妙を味わうことはできません。「敵集団の右側背に回り込んで挟撃しろ!」とか「敵艦隊の進路を扼して丁字戦法に持ち込め!」とかはシステム的に無理でして、戦闘の勝敗は、運・不運もありますが、おもに兵器の能力(=攻撃力と防御力の優劣)で決まります。

 

「雷撃隊は敵空母3隻に攻撃を集中しろ!」は可能ですが、ときどき(頻繁に?)艦種誤認をやらかします。軍艦の種類を間違えてしまうわけですね。戦艦を狙ったはずが誤って重巡洋艦を攻撃、ならまだわかります(見かけが似ていなくもない)けど、空母を標的にしておきながら駆逐艦を誤爆、というのは、さすがに勘弁してほしいです。旧式駆逐艦に魚雷を5本も撃ち込んで轟沈なんて、泣くに泣けません。

 

それと、“登場人物”という形で人間は出てきませんので、特定の政治家や軍人に思い入れがあるという場合は、少し興味をそがれることがあるかもしれませんね。

「太平洋戦記3」=ターン制ストラテジー

「太平洋戦記3 最終決戦」はターン方式でゲームを進めていきます。

 

野球と将棋を合わせたような進め方です。ただ、野球はイニング毎に攻撃と守備が交代しますが、「太平洋戦記3」の場合は同じターンの中で敵味方が交互に命令を発して、陸上部隊や艦隊や航空隊に移動・戦闘をさせます。

 

太平洋戦記,太平洋戦争,大東亜戦争,攻略

つまり、ゲーム内の時間は実時間と同様に進んでいく(リアルタイムストラテジー)わけではありません。

 

したがって、瞬時に戦況を判断してとっさに対応する必要はなく、ゆっくり考えながらプレイすることができますが、この“ゆっくり”というのが曲者で、度が過ぎるとメチャクチャ時間がかかります。

 

たとえば「太平洋戦記2」の場合だと、1ターンにつき、30〜50個の命令(初期設定でプレイヤーが決めます)を発することができるわけですが、一つの命令を30秒で処理したとしても、1ターン(40個の命令として)が20分。10ターン=1ヶ月なので、ひと月経過するのに200分。これを1年に直すと、2400分=40時間を要することになり、太平洋戦争を史実どおりに戦うと、3年8ヶ月で約147時間ですよ。

 

このゲームをプレイするには、“時間と根性が必要”と言われる所以です。

 

ページの先頭に戻る

「太平洋戦記3 最終決戦」の概要〜どんなゲーム? 関連ページ

特徴〜ここがよい!
シナリオ一覧
太平洋戦記3 最終決戦

大戦略 大東亜興亡史-ニイタカヤマノボレ一二〇八-

KOEI The Best 提督の決断4




ホーム 入門編 基礎編 発展編 プレイレポート