ジェネラル・サポート「太平洋戦記3 最終決戦」の攻略情報は…

軍港施設(鎮守府〜艦船部隊)

呉鎮守府

1889年7月1日に開庁し、第二海軍区(範囲「紀伊国南牟婁郡界ヨリ石見長門国界ニ至リ筑前遠賀宗像郡ヨリ九州東海岸ニ沿ヒ日向大隅国界ニ至ルノ海岸海面及四国ノ海面並内海」)の防衛を担当しました。
鎮守府は、設置当初は防衛戦を念頭に置いた組織でしたが、次第に外征を強く意識した後方策源地の機能をもつようになります。すなわち、出征する艦隊に十分な準備を整えて送り出し、戻ってきたら補給・修理を行うという後方支援の役割を担っていくことになったのです。

太平洋戦記,太平洋戦争,大東亜戦争,攻略

呉海兵団

海兵団の主な業務は、新兵教育と下士官兵の補充でした。
徴兵や志願兵として帝国海軍に入った新兵は、5ヶ月前後の間、水兵科・整備科・機関科・工作科・看護科・主計科に分かれて教育を受けました。身分は四等兵で階級章は支給されなかったのです。
海軍は転勤が非常に多く、艦から艦、陸上部隊から艦への移動や、砲術学校や水雷学校などを卒業して艦船部隊に配乗といったことが頻繁にありました。その際、移乗する艦が他の港に停泊していたり、海上で作戦行動をしているような場合は、それらの艦が入港するまで兵員を海兵団の補充分隊に一時的に留めておき、機会を捉えて乗艦させていました。これが補充業務です。

呉防備隊


太平洋戦記,太平洋戦争,大東亜戦争,攻略

呉海軍港務部


太平洋戦記,太平洋戦争,大東亜戦争,攻略

艦内


太平洋戦記,太平洋戦争,大東亜戦争,攻略

軍港施設(鎮守府〜艦船部隊) 関連ページ

軍港施設(官衙〜学校など)
太平洋戦記3 最終決戦

大戦略 大東亜興亡史-ニイタカヤマノボレ一二〇八-

KOEI The Best 提督の決断4




ホーム 入門編 基礎編 発展編 プレイレポート