ジェネラル・サポート「太平洋戦記3 最終決戦」の攻略情報は…

艦上戦闘機

今まで“フネ”の話題ばかりだったので、今回は飛行機について。
と言いながら、結局、艦船から完全に離れることができず、テーマは“艦上戦闘機”。航空母艦に載せて飛ばす戦闘機ですね。

 

艦戦といえば、何をおいても「零式艦上戦闘機」。「零戦」とか「ぜろせん」とか呼ばれる、日本人にとって最もなじみの深い戦闘機と言ってもいいでしょう。

 


(C)GENERAL SUPPORT

 

徹底した軽量化によって、時速500キロを超える最高速度と高い運動性能、長大な航続距離を併せ持ち、大戦初期における日本軍の主力戦闘機として大活躍しましたが、その後は軽量化を追求したがゆえの欠点(防御力・急降下性能・生産性の低さ)に悩まされ、矢継ぎばやに投入される米軍新型戦闘機の後塵を拝することになりました。

 

ゲームでもこのような成り行きは再現されており、序盤に空の主役として乱舞する「零戦21型」(栄1型発動機)も、1942(昭和17)年の終盤から1943(昭和18)年に入ると、F6Fヘルキャット等の餌食となる場面が増えていきます。

 

では、零戦21型の後継機は…史実と同様、苦しむところですが「零戦52型丙」でしょうかね。

 

太平洋戦記,太平洋戦争,大東亜戦争,攻略
(C)GENERAL SUPPORT

 

後継というには物足りない機体ですが、発動機が早期に完成する栄2型であることと、火力・防御力・航続力が高いという点から、太平洋戦記3でデータ化された紫電改2型艦戦までのつなぎとして採用することになりそうです。艦戦としても局地戦としても使えそうだし。1939年シナリオであれば1942年初頭には実戦配備できるんではないでしょうか。

 

で、この後は、前述の日本軍最優秀戦闘機とも言われる「紫電改」の艦戦バージョン(誉2型発動機)、そして、幻の零戦後継機「烈風艦戦」から、さらにはジェット戦闘機「旋風艦戦」へとつなげていければ…でも「旋風艦戦」の登場時期まで戦争が続いているようでは、ぶっちゃけ日本の敗北は必定でしょうね。

 

上から「紫電改」「烈風艦戦」「旋風艦戦」
太平洋戦記,太平洋戦争,大東亜戦争,攻略

 

太平洋戦記,太平洋戦争,大東亜戦争,攻略

 

太平洋戦記,太平洋戦争,大東亜戦争,攻略
(C)GENERAL SUPPORT

太平洋戦記3 最終決戦

大戦略 大東亜興亡史-ニイタカヤマノボレ一二〇八-

KOEI The Best 提督の決断4




ホーム 入門編 基礎編 発展編 プレイレポート