ジェネラル・サポート「太平洋戦記3 最終決戦」の攻略情報は…

迎撃戦闘機

前回の記事で「艦上戦闘機」を取り上げたので、今回は「迎撃戦闘機」。我が国では「局地戦闘機」という呼び方のほうが一般的でしょうか。

 

「太平洋戦記」シリーズでキャンペーンシナリオをプレイする場合、全編を通して日本領空における脅威である米重爆をいかにして撃退するかが、戦局を左右する大きなファクターになります。

 

根拠地における対空火器の充実(対空装備の守備兵配置?)はもちろんですが、やはり有効な迎撃戦闘機を配備しておかなくては…ということで、阿部デザイナーご推薦の迎撃機は、

昼間:零戦52型丙→2式単戦3型
夜間:2式複戦丁

とのこと。

 

零戦52型丙のメリットは

  • 発動機が早期に完成する栄2型である
  • 火力&防御力が高い
  • 艦載機としても運用できる

一方、デメリットは

  • スピードが遅い

そこで、誉1型発動機の完成を待って、2式単戦(通称:鍾馗)3型を主力迎撃機にしたいと考えています。

 

太平洋戦記,太平洋戦争,大東亜戦争,攻略
(C)GENERAL SUPPORT

 

ドイツ・メッサーシュミットのテストパイロットに「日本のパイロットが全員これを乗りこなすことができたら、日本空軍は世界一になる」と発言せしめたという高性能機ですが、誉2型発動機が開発されたあかつきには、4式戦闘機「疾風」に移行するかもしれません。

 

夜間の2式複戦(通称:屠龍)丁。発動機は低コストの瑞星2型×2ながら、史実でも本土防空戦におけるB29迎撃任務で活躍しました。信頼性の高い対航空機レーダーが早期に実用化できれば、より大きな戦果をあげることができたと思われます。

 

太平洋戦記,太平洋戦争,大東亜戦争,攻略
(C)GENERAL SUPPORT

 

もちろん、ゲームでは本土を米重爆による高々度爆撃や夜間爆撃にさらす気はありません。

太平洋戦記3 最終決戦

大戦略 大東亜興亡史-ニイタカヤマノボレ一二〇八-

KOEI The Best 提督の決断4




ホーム 入門編 基礎編 発展編 プレイレポート