ジェネラル・サポート「太平洋戦記3 最終決戦」の攻略情報は…

鄭州攻略戦

39年シナリオでの鄭州攻略戦(1940年6月第4ターン)の詳細です。

 

プレイレポートというにはあまりにも局所的・断片的ですが、とりあえずここに掲載しておくことにしました。体裁も後日整えるつもりです。

 

【参加兵力】
日本軍参加兵力:兵員1608 火砲1786 車両606 後方1950
連合(中国)軍参加兵力:兵員2499 火砲553 車両0 後方6470

 

【第1ラウンド】戦術→日本軍:総攻撃 中国軍:反撃

 

★射程4砲撃戦

 

日本軍損害
歩兵分隊:7
97式中戦車:2
97式軽装甲車:2
92式歩兵砲:1
改造38式野砲:1
その他:1

 

中国軍損害
歩兵分隊:59
34型81mm迫撃砲:7
工兵分隊:2
35型37mm対戦車砲:2
30型20mm高射機関砲:2
その他:3

 

★射程3砲撃戦

 

日本軍損害
歩兵分隊:6
97式軽装甲車:2
92式歩兵砲:1
改造38式野砲:1
41式山砲:1
その他:1

 

中国軍損害
歩兵分隊:88
34型81mm迫撃砲:9
35型37mm対戦車砲:3
30型20mm高射機関砲:3
14型77mm野砲:3
その他:3

 

★射程2砲撃戦

 

日本軍損害なし

 

中国軍損害
歩兵分隊:47
34型81mm迫撃砲:5
工兵分隊:1
35型37mm対戦車砲:1
30型20mm高射機関砲:1
その他:1

 

★射程1砲撃戦(旋回)

 

日本軍損害なし

 

中国軍損害
歩兵分隊:39
34型81mm迫撃砲:4
工兵分隊:1
35型37mm対戦車砲:1
30型20mm高射機関砲:1

 

★射程1砲撃戦(その他)

 

日本軍損害
歩兵分隊:25
97式中戦車:10
92式歩兵砲:8
97式軽装甲車:7
騎兵分隊:5
その他:9

 

中国軍損害
歩兵分隊:50
34型81mm迫撃砲:6
工兵分隊:1
35型37mm対戦車砲:2
30型20mm高射機関砲:2

 

★銃撃戦

 

日本軍損害
歩兵分隊:47
92式歩兵砲:17
騎兵分隊:10
94式37mm対戦車砲:7
工兵分隊:3

 

中国軍損害
歩兵分隊:68
34型81mm迫撃砲:7
工兵分隊:2
35型37mm対戦車砲:2
30型20mm高射機関砲:2

 

★白兵戦

 

日本軍損害
歩兵分隊:22
92式歩兵砲:6
騎兵分隊:4
94式37mm対戦車砲:2
工兵分隊:1

 

中国軍損害
歩兵分隊:32
34型81mm迫撃砲:3
工兵分隊:1
35型37mm対戦車砲:1
30型20mm高射機関砲:1

 

★士気低下

 

日本軍:1
中国軍:2

 

中国軍退却

 

【追撃戦ラウンド】戦術→日本軍:追撃 中国軍:退却

 

★射程1砲撃戦(旋回)

 

日本軍損害なし

 

中国軍損害
輸送馬:250
歩兵分隊:59
34型81mm迫撃砲:3
工兵分隊:8
35型37mm対戦車砲:3
30型20mm高射機関砲:3
その他:6

 

★射程1砲撃戦(他)

 

日本軍損害なし

 

中国軍損害
歩兵分隊:3

 

★銃撃戦

 

日本軍損害なし

 

中国軍損害
輸送馬:120
歩兵分隊:23
34型81mm迫撃砲:3
35型37mm対戦車砲:1
30型20mm高射機関砲:1
その他:1

 

【損害】
日本軍:兵員136 火砲49 車両29 後方0
連合軍:兵員480 火砲97 車両0 後方370

 

ありったけの火砲と車両を投入して臨んだ戦い。射程距離の長い(射程3および4)の優先的に配備して、緒戦で敵の歩兵分隊をできるだけ削る、という方針でしたが、まずもくろみどおりと言っていいんじゃないでしょうか。

 

なお、この時点での鄭州を含む中国領根拠地への爆撃については、戦闘機の随伴は不要。99式襲撃機のみで十分です。敵さんには迎撃戦闘機はおろか、ろくな対空砲もありません。30型20mm高射機関砲(対空火力4)による散発的な対空砲火があるだけです。タマ避けのための戦闘機を飛ばすのは、軽油の浪費にしかなりません。

 

 

 

 

 

太平洋戦記3 最終決戦

大戦略 大東亜興亡史-ニイタカヤマノボレ一二〇八-

KOEI The Best 提督の決断4




ホーム 入門編 基礎編 発展編 プレイレポート