ジェネラル・サポート「太平洋戦記3 最終決戦」の攻略情報は…

41年12月第3ターン Part2

タイ領内の兵力配置と航空機の移動

英航空部隊による波状攻撃の間隙をぬって、兵力の移動・再配置を始めます。

 

まずタイ・仏印方面ですが、最前線となるタイ領のイエを強化しなければならないので、プノンペンの近衛師団(歩兵分隊243ほか)をイエに移動。イエでは工兵を使って地雷を敷設します。今回はショートシナリオですから、イエから英領ビルマに侵攻して戦線を拡大する気はありません。

 

イエよりひとつ手前のサイヨクには航空基地を設けるので、工兵を配備。初期値120の飛行場能力を300まで拡張します。1800トンのセメントが必要ですね。

 

サイヨクに配備する航空機は、仏印や中国、さらに遠く満州からかき集めます。主力は『99式襲撃機』。火力も防御力も申し分ありませんが、いかんせん航続距離が短い(爆装で450キロ)。使いどころが限られますが、サイヨクから英軍の最前線基地・モールメン(距離392キロ)を叩く分にはまったく問題ありません。

 

その他、今作から急降下爆撃ができなくなって少々使い勝手が悪くなった『99式双軽1型』や『97式軽爆』『98式軽爆』といった旧式軽爆、さらには水平爆撃しかできないけど倉庫に対する爆撃には使えそうな『97式重爆』など、とにかく飛行機という飛行機を北から南に送ります。あ、そうそう。弾よけ用に旧式の『97式戦闘機』も。

 

概して陸軍機は海軍機に比べて航続距離が短いので、一回のフライトで最終目的地までは到達できません。また、飛べるかどうかは天候にも左右されるため、配備が完了するまでには早くて4〜5ターンかかりそうです。

マレー沖海戦

航空機をせっせと移動している最中、予定どおり英東洋艦隊が哨戒網に引っかかりました。シンガポールから出撃してサンジャック沖で謎のUターンです。

 

これに対しては、サンジャックから『零戦21型』『96式陸攻22型』『1式陸攻11型』の全機を出撃させ、戦艦『プリンス・オブ・ウェールズ』と巡洋戦艦『レパルス』にしぼって雷撃を加えますが…やはり『レパルス』しか仕留めることができませんでした。『プリンス・オブ・ウェールズ』は第二次攻撃で撃沈を狙います。

満州の兵力移動

現在プレイしている「第1段階作戦(入門編)」の勝利条件は「日本側根拠地数が160箇所以上であること」。これを達成するためには、1942年4月第3ターンまでに43箇所の連合国根拠地を攻略しないといけないわけで、そうなると蘭印(現在のインドネシア)の根拠地はすべて奪取しなければなりません。それには多数の陸上部隊が必要で、その兵力はどこから持ってくるかというと、とりあえず満州から兵力を引き抜いて南方戦線に投入することにします。

 

ところが、引き抜き過ぎるとソ連がここぞとばかりに攻め込んでくるというトラップがありまして、ソ連の侵攻を押さえるためにどの程度の兵力が必要か決まっています。1941年7月から1942年6月までの期間であれば、ソ満国境の必要兵力は各根拠地に750ユニット以上。これは兵員・戦車・火砲とユニットの総数(後方支援部隊は除く)です。

 

ソ満国境のハイラル・孫呉・チャムス・東安・牡丹江からは、歩兵分隊を中心に750ユニットを下回らないよう注意しながら兵力を引き抜きます。整備分隊を移動させるときは注意。根拠地に未整備の航空機が残っている場合、整備分隊をすべて移動させてしまうと航空機が飛べなくなります。

 

その他、満州・朝鮮半島方面からは、チチハルの第28師団・方正の第29師団・新京の第10師団・ソウルの第19師団を南下させ、プサンの第20師団も合わせて、輸送船に載せて南方に送ることとします。

輸送船調達

その輸送船調達も課題です。

 

南遣艦隊や比島攻略隊として編成、あるいはパラオ・トラック・クェゼリンに配備されている輸送船が多く、またタンカーも機動部隊が8隻随伴しているため、とにかく手当たり次第にかき集めるしかありません。呉・佐世保・神戸といった重要港湾や遠くは室蘭・釧路、さらには広東や高雄に在泊中の輸送船をすべてプサンに回航します。護衛艦艇も必要なのですが、数が揃わないので、呉の主力部隊に護衛の役を担ってもらいます。主力部隊の南下に合わせて、輸送船団も移動させるわけです。

 

横須賀にも輸送船がいますが、これは兵員を乗っけて父島でG攻略部隊と合流させ、グアム・ウェーク攻略を目指すことにします。

 

なけなしのタンカーは佐世保に回航。国家備蓄から出庫した重油・軽油を南方に運びます。

その他の動き

駆逐艦2隻と高速タンカーからなるミッドウェー破壊隊を機動部隊と合流させます。単独でミッドウェー近海をうろうろしていると、確実に航空機に食われます。合流といっても、洋上で艦隊を再編成することはできないので(分割はできます)、艦隊マーカーの位置を重ねるだけです。

 

横須賀・九十九里の96式陸攻21型はクェゼリンに移動して、航空兵力の強化を。

 

横須賀と福岡にそれぞれ27分隊ずつ配備されている空挺兵。100式輸送機を使って、とりあえず高雄に移動させます。シンガポールおよびパレンバン攻略で空挺作戦を実行するつもりです。

 

ページの先頭に戻る
《続く》

太平洋戦記3 最終決戦

大戦略 大東亜興亡史-ニイタカヤマノボレ一二〇八-

KOEI The Best 提督の決断4




ホーム 入門編 基礎編 発展編 プレイレポート