ジェネラル・サポート「太平洋戦記3 最終決戦」の攻略情報は…

海軍(艦船)について

艦船の分類

海軍の艦船はすべて軍艦だと思いがちですが、実は明確な分類がありまして、大まかに言うと「艦船>艦艇>軍艦」という関係になっています。

 

太平洋戦記,太平洋戦争,大東亜戦争,攻略

 

ゲームでの艦船の使い方は、「『太平洋戦記3』アドバイス」ページ1の「6 艦船について」に要領よくまとめられているので、参考にするとよいでしょう。

艦船と艦隊

艦船は1隻単位で扱われますが、根拠地から出港して洋上で行動する際には、必ず艦隊を編成する必要があります。1隻だけでも、とにかく艦隊にしてしまえば出港可能です。艦船や艦隊には任意の名前をつけられるので、個人的趣味や作戦遂行上の必要に応じて、ご自由に。

 

艦船の性能については、細かいこと言えばキリがないんでしょうけど、おおむね史実に準じていることにしましょう。どうしてもこだわりたければ、エディットという手もあります。

戦艦と空母

海軍について語っていると、必ずと言っていいほど「戦艦か空母か」あるいは「大艦巨砲主義か航空至上主義」かという議論に行き着きます。本ゲームのプレイにおいても戦艦不要論・空母不要論があり、それぞれの方法で勝利を得ることは可能なようですが、私のプレイスタイルでは両方必要です。

 

何と言っても空母のもつ攻撃力は絶大です。しかし、空母の攻撃力とは即ち艦載機のそれでありまして、空母自体の戦闘力はゼロに等しいわけですから、防空艦および被害担当艦として戦艦には空母の護衛役を務めてもらわなければならないのです。要はバランスのとれた戦力が必要ということでしょうか。

 

そうそう。必要といえば、不可欠なのが工作艦。「太平洋戦記3」では、上陸戦で要塞砲から反撃を食ったり、接岸の途中に座礁したりして艦船がダメージを受ける頻度が多くなっています。そこで工作艦の出番。修理のための鉄が不要になったので、より使いやすくなりました。

太平洋戦記3 最終決戦

大戦略 大東亜興亡史-ニイタカヤマノボレ一二〇八-

KOEI The Best 提督の決断4




ホーム 入門編 基礎編 発展編 プレイレポート