ジェネラル・サポート「太平洋戦記3 最終決戦」の攻略情報は…

空軍(航空機)について

陸海軍の航空兵力

日本軍には軍制上の“空軍”は組織されておらず、陸軍と海軍がそれぞれ航空兵力を保有・運用していました。ゲームでもそれをふまえたシステムになっています。

 

航空機は1機(誘導弾は1発)単位で扱われ、編隊を組んで根拠地や艦隊から発進し、爆撃・哨戒・空輸などさまざまな任務にあたります。

航空機の分類

航空機を運用するうえで最も重要なのが、その名のとおり「運用区分」という分類で次のようになっています。

  • 戦闘機:敵の航空機を標的として攻撃を行うことがおもな任務です。味方爆撃機の護衛として敵の領空に侵入し敵戦闘機と戦ったり、逆に来襲する敵戦闘機や爆撃機を迎撃したりします。
  • 爆撃機:爆弾や魚雷を使って地上または海上の目標を破壊することがおもな任務です。地表に対して水平に飛行しながら爆弾を投下する水平爆撃、目標に向かって降下しつつ投弾する急降下爆撃・緩降下爆撃、魚雷を使って水上の艦船を攻撃する航空雷撃などを行います。
  • 偵察機:敵の根拠地や艦隊に対する偵察を行います。
  • 輸送機:物資および兵員を搭載して空輸できます。

この運用区分に加えて、機体開発を進める際の「開発区分」や、どこから発進してどこに着陸できるのかといった「発着区分」などの分類があり、さらに今作からは搭載発動機(エンジン)との組合せも考慮しなければならないということで、航空機の開発・運用がかなり複雑になっています。

お得な航空機

ちなみに私が重用する(予定の)航空機は、

  • 戦闘機:零戦21型・零戦52型丙・烈風艦戦
  • 爆撃機:99式襲撃機・99式艦爆11型・99式双軽2型・4式重爆・流星艦爆

といったところでしょうか。

太平洋戦記3 最終決戦

大戦略 大東亜興亡史-ニイタカヤマノボレ一二〇八-

KOEI The Best 提督の決断4




ホーム 入門編 基礎編 発展編 プレイレポート