ジェネラル・サポート「太平洋戦記3 最終決戦」の攻略情報は…

39年シナリオ 攻略情報 【開発・生産】

艦船
  • 戦艦と重巡はすべて対空型に改装。
  • 軽巡も基本的には対空型ですが、長良型は大型輸送艦に改装。あとお遊びで球磨型を重雷装艦にするのもあり(あまり活躍の場はないけど)。
  • 駆逐艦は対潜型に改装。
  • 空母は既存の6隻(赤城・加賀・飛龍・蒼龍・翔鶴・瑞鶴)+瑞龍型が6隻あれば、どうにかなります。余裕があれば雲龍型を4隻程度追加してもいいのですが、どのみち空母が大活躍する場面はあまりありません。信濃型・大鳳型の装甲空母は工期長過ぎでボツ。
  • 最も貴重なのは工作艦。最低4隻、できれば8隻建造して、重要泊地に配備しておきます。
  • 対潜艦隊用の特設水上機母艦は、新造より高速輸送船・特設巡洋艦からの改装がベター。工事期間が短い(24ターン)ため。ただし、以下のようなデメリットがあります。
  1. 商船構造なので魚雷1本で沈む。
  2. 高速輸送船→特設水上機母艦の改装をやり過ぎると輸送力が乏しくなる。
  • 潜水母艦は軽油輸送艦として有用です。
  • 艦船開発では「輸送船その他」を重点指定。燃費の良い輸送船が必須なので「戦標輸送船」と「低速タンカー」の開発を急ぎます。
  • その後は「水上艦艇」を重点指定し、秋月型駆逐艦・丙型海防艦・丁型海防艦・花月(秋月改)型駆逐艦の開発を目指します。

 

発動機
  • 最速で栄2型を開発。その後は誉1型まで飛ばしてOKです。
  • 致命的欠陥が発生するのは「ゾロ目ターン」でほぼ確定。「○月第○ターン」の○が同じ数字のターンということです。
  • 致命的欠陥を回避する方法は、諸説あり。「危険ターンの前に重点指定のメーカーを変更する」とか、「リロードして作戦フェイズでコマンドを実行(陸上兵力を無意味に移動する」とか。

 

航空機
  • 開発・生産する航空機:99式襲撃機、99艦爆11型、零戦52丙、99双軽2型、4式重爆(特型も)、銀河、彩雲艦偵ぐらい。

 

陸戦兵器
  • 戦車:4式中戦車または5式中戦車
  • 対空火器:3式120mm高射砲、可動式の88式75mm高射砲も有用
  • その他:ブルドーザー

 

動員
  • 整備分隊の動員は毎回必須。それに見合うトラック車台も要生産。
  • 工兵は徴兵不要。
  • 工場も資源もない都市はずっと倍増動員でOK。動員できなくなったら放置します。

39年シナリオ 攻略情報 【開発・生産】 関連ページ

外交・貿易
資源・物資
戦略・戦術
太平洋戦記3 最終決戦

大戦略 大東亜興亡史-ニイタカヤマノボレ一二〇八-

KOEI The Best 提督の決断4




ホーム 入門編 基礎編 発展編 プレイレポート